こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

庭付き一戸建ての資金作りにマンションを売却した経験

不動産一括査定の注意点
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・一戸建てを一番有利に売る方法を知りたい
・できるだけ早くに不動産を売却したいでも、どうすれば早く売ることができる?
・自分の不動産の相場を手間なく知りたい
・実家を相続したが、誰も済む予定がないので売却したい。
・人柄のよさそうな営業を選んだが、肝心の施工内容となると心配だ
・不動産を売りたいけどどこに頼めば良いのかわからない
・買い替えやリフォーム、土地活用なども視野に入れている人

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・狭い部屋での子育ては過酷だったと想像できて、子供の成長とともに手狭さはより鮮明になっていく。
・病院まで遠くて毎回大変だ
・家のローンはまだ残っているしかし住みたくもない家に帰るのも嫌だ
・地方の家を放置していると他人が住み着いてしまう場合がありますよ
・草むしりや清掃などの駐車場の管理を委託したりトータルで経費がかかり収入が減る。
・「高く買ってくれる買主がいる」など、不動産会社の言葉に踊らされて焦って安く売却して損をする
・親が生活保護を受けられず、自宅で苦しい生活を強いられることになる

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・離婚して出ていく家を早く売ることができて、離婚後の再スタートを早く切ることができた
・新しい友達ができる
・売れないと思っていた古い実家を売ることができて心のつかえが取れてスッキリした
・複数の会社に査定を依頼して適正な価格で売却できた
・不動産売却で得た収入を現金化できるため、困窮した状況でも救いになる
・複数の不動産会社の査定で高すぎる査定額を排除出来て相場よりも高く売れてよかった
・無料で不動産売却価格査定書が届くので経費をかけなくても良い

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・大手不動産会社の登録が非常に少ない⇒けど不動産売却に関するお悩みを無料で相談できる
・一度に複数の会社から売却査定が届くので見るのに大変
・不動産会社がよい会社であるとは限らない。⇒突っ込んだ質問などをして反応をチェックしてみる。
・すぐに売却できるとは限らない⇒売却できるように、いろんな対策をする
・他の一括査定サイトと比べると提携会社数が少ない→査定で利用できる不動産会社が少ない場合には、他の一括査定サイトと併用ればよい
・田舎や地方では営業エリア外となる可能性がある
・一括で査定で沢山の不動産会社が連絡がくる。⇨売却しない店舗は断ればよい。

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・概算なら不動産会社に依頼して最終的な手取額を確認できる
・売却価格の比較ができる
・不動産業者からより良い条件を提示してもらえる場合がある
・こっそりと自宅の設定がしたい時でもメールで結果を受け取れるのでばれることはない
・簡単入力完全無料で複数の会社に一括査定依頼できる
・土地活用のプラン比較もできる
・店舗付き住宅など、扱いが複雑な物件でも納得のいく査定が受けられる

タウンライフ 不動産売却一括 査定