こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

老朽化した自宅をリフォームでなく売却して新築に住めるようになった話

不動産の査定は無料で不動産査定書を複数社から
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・大手と地元のリフォーム会社の両方で検討、決められない
・投資用物件やビル、農地など特殊な不動産の売却を考えている人
・家を売ると不動産屋に行ったが測量などでお金がかかると言われた
・相続した物件を売却したい
・親の空き家を所有しているけど、この家の売却を考えている
・不動産を売りたいが、どこに売れば失敗しないか悩んでいる
・周りにいろんな物件ができて、以前のような田んぼが囲む静かな生活が望めなくなった。

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・持っている家がいくらで売れるのかの見積もりを出したいなら、いろんな会社で一括査定してくれるサービスを利用するべき
・離婚に煩わされて売却を急ぐと大切な資産を安値で手放す羽目になる
・高齢になりますます自分の部屋に引きこもりになる
・無知のまま安易に不動産会社へ売却を依頼すると安く買い叩かれてしまう
・相続税が払えない
・家が古くて子供が友達を呼びたがらない
・近い未来住めなくなり、時間が経てば土地の価値が下がったりする。

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・愛着のある実家の処分でも安心して任せられるので後悔することなく良い思い出だけが残る
・子供が友達を家に呼ぶようになった
・面倒な検索や手続きは業作に任せて、あなたは楽に高額売却することができる
・多重債務から抜け出せる
・無料で利用できて、時間を掛けずに複数の不動産会社からの見積もりをもらう事ができるので手間が省ける、
・売却先を探す手間をかけずに高額売却ができる
・維持費が不要になるため余計な負担も負わなくてもいいし、生活が楽になって不安も抱えなくて済む

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・担当の人がどんな人かわからない
・大手の方がデザインやサービスがよかったかも
・査定額と売却価格が異なる→高すぎる査定額は理由を確認する
・査定を依頼できるのは登録業者のみで、すべての不動産会社を比較できるわけではない
・不動産会社に「囲い込み」をされる⇒媒介契約の「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類を知る
・ぼったくられたりしない?→もし、ご心配がある場合はリアルの店舗でのお見積もりと並行して一括査定をされても結構です。
・各社の査定額に差が出ない場合もある ⇒ 相場観が掴めるし、査定額以外の部分を評価する視点も大切

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・ローンの返済や税金についても相談できる
・地元の会社のほうが話がはやく、多少の変更の相談もできる
・不動産会社と契約を結んだ後でも、専門アドバイザーに無料で聞きづらいことでも気軽に利用することができる。
・競争原理がはたらいて一生懸命になってくれる
・地元に住んでいなくても売却価格をネットで一括で比較できる
・簡単な記入だけで自分の土地の売却金額がわかる。
・リフォーム案から複数の会社を厳選できる

タウンライフ 不動産売却一括 査定