こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

簡単60秒で全国150以上の会社から売却価格査定を複数無料で取り寄せられる!!

不動産の売却の見積と費用を知りたい
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・家を売ると不動産屋に行ったが測量などでお金がかかると言われた
・認知証の親名義の土地と家を売りたい
・リフォーム会社の選び方の基準のようなものが分からない
・離婚したため家を売って清算したい
・誰も住んでない田舎の生家を売却したい
・信頼できる不動産屋さんを探すのが難しい
・結婚したためマンション売って新居を建てたい

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・不動産売却に無知だと知らず知らずのうちにマイナスポイントばかり見つけられて低い査定をつけられてしまう
・とにかく家を売りたいと業者に分かってしまうと足元を見られて相場よりも安く買われてしまうかも
・使わない土地を維持できるほど裕福ではない
・早く売却しないとローンと家賃の二重支払いになってしまいますよ
・誰も住んでいない家に固定資産税を払い続けなければならず、借金ばかり増えてしまう
・次の物件に引っ越すにしても、いまの物件が売れないことには支払いができない
・愛着のある家なのに、タダでも売れなくなってしまう

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・1番高い金額を付けた不動産会社に売却できる
・いきなり不動産業者に査定をさせるのではなくネットで見積もり無料から始められるので気が楽である
・普段から家の中を綺麗に掃除していたので状態が良かったらしく、売りに出したらすぐに申し込みがあって良かった
・こちらの希望金額で買ってくれる業者がすぐ見つかる
・前の奥さんより、美人でスタイルが良く、しかもめっちゃ優しい恋人ができちゃいました。
・住んでいたくなかった家を売る事ができ、すっきりした気持ちで新たな家に住める
・今一番高く売れる年かもしれないため、思い立ったが吉日で売却すると得する可能性が高い

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・一括査定のサイトに登録していない不動産会社の情報は調べられない→登録してある会社とそうでない会社との相場が比較できる
・しつこい営業電話を受ける可能性あり ⇒ 簡易的な査定を一旦メールで受けてから、訪問査定へ移行できるサービスを選ぶ
・田舎や地方では営業エリア外となる可能性がある ⇒ 全国の幅広い地域が査定の対象エリア
・すぐに売却できるとは限らない⇒売却できるように、いろんな対策をする
・田舎や地方では営業エリア外となる可能性がある
・複数社とのやり取りが必要だが最高値で売却が可能
・エリアによって参加している会社が少ないと査定書の数も少ない

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・多くの不動産会社に一括依頼をするので相場がすぐにわかる
・信頼できる不動産会社にまとめて価格査定の依頼ができる
・同条件で査定額やプランを比較できる。
・不動産の売却に関する不安を安心して相談できる
・売却ってどんなスケジュールで進めればよいのかアドバイスがもらえる
・アンケート調査で利用満足度使いやすさ薦めたいサイトの3部門でNo.1を達成
・査定額の比較が簡単にできる

タウンライフ 不動産売却一括 査定