こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

暴落している時に売って本当に損をすると全く動けなかった私が、不動産売却一括査定で複数の会社に査定を依頼して適正な価格で売却できた話

不動産と土地の売却の見積もり
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・親から遺産として受け継いだ家は使わないので売りたい。
・相続税納税のために売却したい
・子どもの学費にお金がかかり過ぎてやばい。学費の足しにしたいので、親から相続した家を売れないだろうか?
・不動産売却するのに適正価格を知るにはどうすれば良いのだろう?
・家族の転勤で急に家を売る羽目になった
・冬寒くてたまらない
・思い入れのある実家を安く売りたくない

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・売却価格を比べずに見積もりを出しても、自分の希望金額にならない。
・親が亡くなったまま放置しておくとどんどん傷むので、早めに手放したい
・子供部屋を用意してあげられない
・スーパーにもいかなくなり栄養不足に
・外出が減り足腰がますます弱くなる
・新しい家を買うための頭金が準備できずなかなか引越しが出来なくなる
・ボロボロのまま放置していると、自治体から修繕や撤去の勧告を受けてしまうことも

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・見積もりの比較や、手続きの煩雑さに心が折れそうになっても、メール相談で助けてくれる
・不動産売却で得た収入を現金化できるため、困窮した状況でも救いになる
・じっくり納得の打ち合わせで理想以上のリフォーム成功
・他の住まいへの買い替えができるため、お得に移住ができて目的を叶えることが可能
・大事な実家に喜んで住んでくれる人が見つかって良かった。家を売却したお金で家族旅行に行ける回数が増えて超ハッピー♪
・任意売却なら、市場の適正相場で売却ができる
・売却先を探す手間をかけずに高額売却ができる

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・ぼったくられたりしない?→もし、ご心配がある場合はリアルの店舗でのお見積もりと並行して一括査定をされても結構です。
・業者の勧誘がしつこい場合がある→タウンライフ不動産売買にキャンセルの代行をしてもらうことが可能
・売却しない業者には断る必要がある⇒事前に断り文句を用意しておけばOK
・不動産会社に「囲い込み」をされる⇒媒介契約の「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類を知る
・一度手放してしまうと再度手に入れるのは難しい⇒これを考慮して検討して売却する
・業者の勧誘がしつこい場合がある ⇒ キャンセルの代行をしてもらうことが可能
・営業の連絡がしつこい場合もある⇒複数の業者へ査定を依頼するので、複数の業者から「売却状況はどうですか?」といった営業電話やメールが来る。しかし高く売るためには複数の業者の値段を比較することが必須なので、売り切るまではむしろもっとたくさんの業者と連絡をしていくぐらいが良いでしょう。

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・不動産売却で分からないこともメールで相談できる
・様々なプランの提示を複数社から受けられる
・税金(固定資産税や都市計画税)が軽減される
・初めての不動産売却でも分かりやすく無料で一括査定可能
・一気に見積もりできるため、売却までの期間を大幅に短縮できる
・費用がかからないため、気軽に査定を出してもらえる
・不動産業者からより良い条件を提示してもらえる場合がある

タウンライフ 不動産売却一括 査定